手術看護LABOディスカッション「お酒片手に、教育の不安・悩みを語ろう」を開催しました

手術看護LABOディスカッションの画像 セミナー報告

手術看護LABOでは、2021年4月17日21:00より、手術看護教育の不安や悩みを語り合うためのディスカッションを行いました。

教育の悩みは全国共通

手術看護の特徴は、基礎教育がないこと。
そして、ローカルルールが多いこと。

施設規模や地域性によって、様々なローカルルールが存在します。

しかし、教育を語り合ってみると、どの施設も悩みは一緒。
今回のディスカッションは、具体的な教育システムからちょっとした工夫点まで、様々な情報共有を行う場となりました。

後輩からの新鮮な意見

ディスカッションでは、教育を担当する先輩看護師だけでなく、教育を受ける後輩看護師からの意見も聞くことが出来ました。

メンバーの印象に残ったのは、「先輩のため息が気になる」という後輩からの新鮮な意見。

教育をする側にとっても受ける側にとっても、お互いの思いを共有する時間になりました。

\手術看護LABOに入会したい方はコチラ/
手術看護LABOに入会

コメント

タイトルとURLをコピーしました