手術看護LABOとは

手術看護LABOとは お申し込み関連

このページでは、手術看護LABOがどのような団体であり、何を目的にどのような活動をしているのかを紹介しています。手術看護LABOへの入会を検討している方は、ぜひご覧ください。

会員ファーストのコミュニティ

手術看護の質を支えるのは、ひとりひとりの手術室看護師です。 手術看護LABOは、まず何より手術室看護師のモチベーションが重要だと考えています。コミュニティを通して学ぶだけでなく、会員が「やりがい」を感じ、素直に「楽しい」と思えるような体験を与えることが手術看護LABOの目的です。

手術看護基礎教育

手術看護には基礎教育がありません。 何を学べばいいのかが施設ごと、地域ごとに異なるのが手術看護の現状です。 手術看護LABOでは、スペシャリストを中心とした会員が週1回ペースでオンラインセミナーを開催しています。

手術看護LABOのオンラインセミナーをイメージした画像

SNSによる双方向性のコミュニケーション

facebookをイメージした画像

手術看護LABOでは、会員同士のコミュニケーションツールにFacebookグループとLINEグループを使用しています。 Facebookグループではセミナー案内や資料のダウンロード、オンデマンド配信の閲覧、プロジェクトの進行状況の共有などを行っています。 LINEグループでは、主に急を要する会員同士の質問やディスカッションを行っています。 これらのグループには会員のみ入ることができます。

会員参加型プロジェクト

手術看護LABOの参加型プロジェクトをイメージした画像

学んで繋がるだけならSNSで十分。手術看護LABOでは、手術看護を盛り上げたり、効率化を図ったり、質の向上を目指したり、様々なプロジェクトを企画しています。会員が様々なアイデアを出し合い、「あったらいいな」とか「こんなの作りたい」の実現に向け、日々活動をしています。

手術看護LABOが大事にしたいこと

手術看護LABOが大事にしたいのは、努力している看護師が報われること。手術看護の質を支えるのはスペシャリストではなく、ひとりひとりの手術室看護師だからです。
手術看護LABOは手術看護を学ぶ場であるとともに、意欲のある手術室看護師が、経験年数や資格という枠に縛られず社会的に意味のある活動ができる場です。
手術看護に対して熱い思いを持つあなたも、ぜひ手術看護LABOで一緒に活動してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました